仙台の猫専門ペットシッター キャットシッター猫屋敷 バイオレゾナンストリートメント








食事療法と原因療法で、薬に頼らず体質改善。
たくさんの犬さん、猫さんの不調の根本原因を探り、元気へと導いている須崎動物病院(東京都八王子市)にて、診療をお受けになり、愛犬さん、愛猫さんに必要なバイオレゾナンス・トリートメントのプログラムを作成していただいてください。

この道のエキスパートである、須崎動物病院院長・須崎恭彦獣医師に、犬さん、猫さんの不調の根本原因を探っていただいた後、実際に、その原因を取り除くためには、ご家族様の、原因排除に向けた実践が何よりも大切です。

弊社では、バイオレゾナンス・トリートメントを用いて、犬さん、猫さんに不調をもたらしている根本原因を取り除き、動物の持っている「治る力」を後押しするためのお手伝いをさせていただきます。

※バイオレゾナンス・トリートメントの効果は2週間程度継続すると言われています。
しかし、その子の不調の状態によっては、トリートメント回数を増やしたほうがいいケース、あるいは、回数を減らしてもいいケース等、さまざまです。
須崎獣医師のアドバイスに従ってのトリートメントをおすすめしています。

バイオレゾナンス・トリートメント
※バイオレゾナンス・トリートメントには、副作用や、過剰による弊害はございません。
定期的なトリートメントをおすすめいたします。




須崎動物病院での診療方法は3つございます。
■東京都八王子市めじろ台での診療
■移動式診療

 

体質改善により、自然治癒力を正常化し、治癒をサポートするためのアドバイスを、須崎恭彦院長から直接、受けることができます。

詳細はこちらから>

 

弊社(宮城県仙台市)において、須崎恭彦院長による臨時診療を開催致します。
開催日程につきましては、決定次第、ホームページにて、ご案内致します。

詳細はこちらから>


 




バイオレゾナンス・トリートメント
須崎動物病院の診療は、このようなケースに特におすすめです。
■アレルギーやその他体調不良など、諸般の事情でワクチンができないため、感染症対策を検討していらっしゃる方
■皮膚病がひどくて困っている方
■結石症や膀胱炎が半年以上続いているケース
■歯周病、口内炎がひどく、食事がままならないケース
■下痢、嘔吐がひどいケース
■食欲が無くなった
■毛が生えない子の毛を生やす方法を探している方
■後ろ足に力が入らなくなって歩けなくなってしまい、椎間板ヘルニアだと言われ、
手術をすすめられたが、手術をしようかどうか迷っている方
■ガンになり「抗ガン剤や放射線療法、手術」以外の選択肢を探している方






ご自宅にうかがわせていただく場合、弊社においでいただく場合、それぞれの流れ、料金等をご案内しています。





「病気は治すものではなく、治るもの」 「心身の波動が調整されて、生命力が高まれば、自然と治るものである」という考え方に基づき、身体の各部位、それぞれの周波数を整えて、気の滞りを解消し、本来、犬さん、猫さんが持っている「治る力」を高める方法、バイオレゾナンス・メソッドについてのご案内です。
詳細はこちらから>





須崎動物病院の診療をお受けになった際、書いていただいた、愛犬さん、愛猫さん専用バイオレゾナンストリートメントのプログラムをお持ちの方のためのご案内です。
詳細はこちらから>






須崎動物病院の診療をお受けいただき、バイオレゾナンストリートメントのプログラム作成を依頼なさってください。
作成された、愛犬さん、愛猫さん専用プログラムに基づき、バイオレゾナンストリートメントを行います。
詳細はこちらから>




バイオレゾナンス・トリートメントは、身体が何らかの不調をきたしてからだけでなく、不調をきたす前、元気なうちから働きかけることにも、とても大きな効果が期待できます。
そこでおすすめしたいのが、須崎動物病院院長おすすめの「まずはここからコース」。
犬さん、猫さんの身体で、特にダメージを受けやすい腎臓、胆管・胆のう、膵臓に働きかけるプログラムです。
「まだまだ元気!体力も十分にあります!」という犬さん、猫さんの健康維持のため、ぜひ、うけていただきたいトリートメントです。
※須崎動物病院の診療をお受けになっていない犬さん、猫さんにも、お受けいただけます。

詳細はこちらから>