キャットシッター
  ■シッティングの内容についてのご案内
  ご利用についてのご案内
    お申込からシッティングまで
(はじめてご依頼の方)
    お申込からシッティングまで
(2回目以降のご依頼の方)
  ご利用料金
  出張費のご案内
  お見積もり
  お申し込み
  お問い合わせ

 

キャットシッターについてのQ&A
 
 
素敵なともだち
シッティングで出会った
素敵な猫さんをご紹介しています。
 
 
 
猫さんとの暮らし出張アドバイス
 
 
 
愛猫・愛犬のための手づくりごはん
 手づくりごはんセミナー日程ご案内
 手づくりごはん出張セミナー
 セミナー参加者の声
 
 
 
猫屋敷オリジナル
猫さんと人のための生活雑貨
 
 
 
猫さんの快適生活のためのご提案
  猫さんの習性や、行動やしぐさが教えてくれる猫さんの気持ちなど。
猫さんを理解することで、猫さんとの暮らしはもっと楽しくなるはず。そんな想いをこめて。
猫さんの体のひみつ
  猫さんのおひげは何本あるの?など、猫さんの体のひみつをご紹介。
猫さんを取り巻くいろいろなこと
  地域猫についてのお話など。
すべての猫さんのしあわせを願って。
猫屋敷おすすめの本
  猫さんの健康についての本や、猫さんが魅力的に描かれている本などなど。
 
 
 
ブログ「続・相棒猫日記」
相棒猫日記
うめちゃん、ももちゃんとの日々
 
 
プロフィール&ご挨拶
 
 
 
個人情報の保護について
CSなんりグループ紹介
トップページへ
■ブログ 「続・相棒猫日記」
「愛猫・愛犬のための手作りごはんセミナー〜愛猫・愛犬が元気になる食事〜/入門編」出張セミナーのご案内

愛猫さん、愛犬さんのための手作りごはんのメリットや楽しさをお伝えしながら、猫や犬の「食」についての重要性を学んでいただけるセミナーを、ご自宅にうかがって、開催させていただいております。


■出張セミナー料金
 1時間30分・8,000円/お一人様
 出張費込み・仙台市内

 お一人様追加毎にプラス3,500円

※残ったごはんや、冷蔵庫の中の野菜、お肉を利用して実際に調理を行うこともできます。
※こちらで食材を準備することも可能ですが、その際は実費をご負担くださいますよう、お願い致します。
※調理を行う際、セミナーの所要時間は2時間程度になります。
※仙台市以外にお住まいの方への出張セミナーも行っています。
お住まいの地域によっては、出張費をプラスさせていただくことがございますことをご了承くださいませ。
出張費等については、お気軽にお問い合わせください。

「愛猫・愛犬のための手作りごはんセミナー〜愛猫・愛犬が元気になる食事〜/入門編」出張セミナーお申し込みについて

お電話にてお申し込みください。
■Tel: 022-388-3848

メールまたはファックスでお申し込みの場合は下記の項目をお知らせくださいますようお願い致します。お申し込みを確認させていただき次第、こちらからご連絡させていただきます。
■Fax: 022-388-3849
■E-mail : cs@nekoyashiki.jp

□お名前
□ご住所
□お電話番号
□一緒に暮らしているのは犬さんか、猫さんか
□アドバイスご希望の日時
 第一希望の日時
 第二希望の日時









毎日のごはんが、猫や犬の体を作ります。
元気な時に、健康な体作り!
猫や犬の「食」についての基礎知識が、大切な愛猫さん・愛犬さんの健康づくりに役立ちます。


共に暮らす大切な家族だから、愛猫・愛犬には、いつも健康でいてほしい…。
それは、きっと、皆さん共通の願いではないでしょうか。

いつも元気でいてもらうために

「うちの子のごはんは、これでいいのかしら?」
「本当に、このごはんであってるの?」

そんな不安や疑問をお持ちではありませんか?

健康な時の、毎日のごはんが、猫や犬の体を作ります。
猫や犬に、元気でいてもらうため、毎日のごはんは、体にいいものをあげたいもの。

なかなか家を空けることができない方のために、
愛猫さん、愛犬さんのための手作りごはんのメリットや楽しさをお伝えしながら、猫や犬の「食」についての重要性を学んでいただける「愛猫・愛犬のための手作りごはんセミナー〜愛猫・愛犬が元気になる食事〜/入門編」を、
ご自宅にうかがって開催しています。

愛猫・愛犬のための手作りごはんの基礎知識を学んで、病気に負けない体作りに役立てませんか?







猫や犬のための手作りごはんは難しい?

猫や犬のための手作りごはんは難しいと思っていらっしゃいませんか?
いえいえ。
実は、とても簡単に始められて、とても簡単に、そして楽しく続けられるのが、手作りごはんなのです。

「愛猫・愛犬のための手作りごはんセミナー〜愛猫・愛犬が元気になる食事〜/入門編」は、手作りごはんを始めるために知っておくと安心な基礎知識がしっかりと学べる内容です。
毎日続けるための重要なポイントになる「手間抜き」のコツもお知らせしています。





愛猫や愛犬が、元気いっぱい、おいしそうにごはんを食べてくれるのは、私たちにとって、何よりも大きなしあわせです。
私の相棒猫・うめちゃん(写真左)とももちゃん(写真右)も、旺盛な食欲で私をしあわせな気持ちにさせてくれます。



「この子の体質だから」と思っていませんか?

保護した当初、ウイルス性鼻気管炎を患っていたうめちゃんは、季節の変わり目等、体の抵抗力が弱まる時期には必ず体調を崩し、その都度、病院通い。
目やにで目のまわりが汚れているのは当たり前。まぶたがぷっくりと腫れて、大粒の涙が流れ出るのもしばしば。常に目薬が手放せない子でした。

弟分としてやって来たももちゃんは、とにかくお腹の弱い子。
これは?あれは?次はこれ、今度はこれと、あらゆるメーカーのフードを試しましたが、お腹の調子はなかなか整いませんでした。
長毛の猫なので、おしりまわりや後ろ足の毛は、うんちのたびに大変な状態。
毎回、汚れたおしりや足を洗うことに耐えなければならないももちゃんのストレスは、相当のものだっただろうと思います。
そして、年齢を重ねるにつれ、ももちゃんの目からは、うめちゃんの物とはまた違う、ドロドロの目やにが出るようになっていました。

当時の私は、これらの状態すべてを、「体質だから仕方がない」と思っていたのです。



「体質だから」とあきらめないで。

しかし、現在、2匹の猫たちは、病気知らず。
うめちゃんの病院通いは、もう何年もお休みしていますし、ももちゃんが、お腹の弱い猫だったとは信じられないくらい、それはそれは、いいうんちをしてくれています。おしりの毛が汚れていることはまったくなくなったのです。

つまり、目やにが出ることも、お腹がゆるいことも、彼らの体質などではなかったということです。

今となっては、あの、悩める日々は何だったのだろうと不思議なくらい。

皆様の中にも、目やにが出る、うんちがゆるい等、同じような状況の猫さんや犬さんと暮らしていらっしゃる方がいて、もしかしたら、以前の私のように、「この子の体質だから」とあきらめていらっしゃる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

でも。
「体質だから」とあきらめるのは、まだ早いかもしれません。



何故、目やにが出なくなり、お腹の調子が整ったのか。

目やにや、ゆるいうんちに悩まされていた日々は、何故、遠い記憶になったのか。

答えは実に簡単です。

うめちゃんとももちゃんにあげるごはんを、市販のキャットフードや缶詰から、私が作る手づくりごはんに替えただけ、なのです。

相手は、食に頑固な猫ゆえ、作ったものを食べてくれない日もあり、正直なところ、何度やめてしまおうと思ったかしれません。

しかし、手作りごはんを開始して以来、うめちゃん、ももちゃんの体に、確実に変化が現れていることを感じていたため、やめるわけにはいかなかったのです。

それらの変化はすぐに現れました。

手作りごはんをあげた次の日、ももちゃんが、それはそれは、いいうんちをしてくれました。
ももちゃんが、形のあるうんちをしてくれたのは初めてのこと。
あの時の驚きと喜びは、今でも忘れることができません。

また、まるでトンカチにでもなりそうなカチカチの固いうんちで、老猫さんになった時の便秘が心配だったうめちゃんも、程よく水分を含んだ、いいうんちをしてくれて、私を大いに喜ばせてくれました。

やがて、うめちゃん、ももちゃんの目のまわりを拭く回数が減っていき、1ヶ月を過ぎる頃には、常に目やにで汚れていた顔は、嘘のようにきれいに。
気が付けば、常用していた目薬は、まったく必要なくなっていました。

うめちゃんとももちゃんは、手作りごはんによって、健康な体になっていたのです。

今、うめちゃんとももちゃんは、あんなに頑固に拒否したこともあった手作りごはんが大好き。
手作りごはんを食べて、元気いっぱいに過ごしてくれています。

私が作る手作りごはんは、スーパーに並んでいるお肉やお魚、旬の野菜を使って作る、簡単ごはん。人の食事と何ら変わらない、いたってシンプルなものです。

私自身、彼らのためにごはんを作ることを、とても楽しんでいます。
喜んで食べてくれる姿を見ること、常に感じていた悩みがなくなり、いつも元気な姿を見ていられること…。
これ以上のしあわせはないと思っています。



「今日はこれを食べてくれた」「今度はこれを食べさせてあげよう」…。
毎日、いろいろな楽しい発見があり、楽しく続けることができるのが手作りごはんです。
大切な愛猫さん、愛犬さんのためのごはんを、楽しく作って、それが、愛猫さん、愛犬さんの健康をサポートできるなら、こんなに素晴らしいことはないのではないでしょうか。
大切な家族の一員である猫や犬のため、私たちができることのひとつに「食事の見直し」があるのかもしれません。



「でも…。」
たくさんある、猫や犬のためのごはんの疑問。


「食事の見直し」と言っても、そう簡単にできるものではない。
そうお思いになる方も多いかもしれません。



猫や犬の「食」について寄せられる質問の一部をご紹介すると…

■猫や犬には、専用のフード以外の物をあげてはいけないと言われました。本当?

■手作りごはんをあげると、栄養バランスがくずれて、病気になったり、最悪の場合、死んでしまうと聞きました。本当?

■ペットフードと手作りごはんを併用すると、栄養バランスがくずれると聞きました。本当?

■手作りごはんをあげても、十分な栄養はとれる?

■病気を防ぐことができる、万能なごはんはあるの?

■猫や犬には、生肉と加熱した肉、どちらがいいの?

■猫や犬に、絶対にあげてはいけない食材はある?

■猫や犬に、塩分を与えてはいけないと聞きました。本当?

■インターネットから情報を得ようとすると、ある人は「これがいい」と言っていても、別の人は「それは絶対に駄目」と言っているものが多いです。意見は正反対のもの。どちらを信じればいい?



などなど、さまざまです。
あらゆる情報が簡単に手に入るようになった現代。
だからこそ、私たち一人ひとりが、情報に振り回されず、猫や犬の健康のために、本当に必要な情報を取捨選択する判断力を持つことが求められているのだと思います。

決して難しいことではありません。
正しい「食」の知識を持つことで、愛猫さん、愛犬さんの健康に良いごはんを選んであげることができるようになります。





ご自宅にうかがって、ペット食育協会(R)「愛猫・愛犬のための手作りごはんセミナー〜愛猫・愛犬が元気になる食事〜/入門編」のお話をさせていただきます。

「愛猫・愛犬のための手作りごはんセミナー/入門編」は、ペットフードと手作りごはん、それぞれのメリット・デメリットや、手作りごはんを続けるためのコツをお伝えしながら、「食」の重要性、「食」に必要な知識を学んでいただける内容です。

■猫や犬のために、体に良いごはんをあげたいとお考えの方
■手作りごはんに興味はあるけれど、何となく不安で、踏み出せずにいらっしゃる方
■現在あげている手作りごはんでいいのか、疑問を感じていらっしゃる方
■ペットフードを食べたがらすに困っている、という方


などなど、猫や犬の「食」についてご興味のある方のお申し込みをお待ちしております。




■セミナー内容
・ペットフードのメリット
・ペットフードの質
・手作りごはんのメリット
・手作りごはんにすると、何が変わるの?
・食べた物はどこへ行く?(消化・吸収)
・食事量の目安
・手作りごはんの作り方
・与えないほうがよい食材
・よくある手作りごはんの疑問 など



キャットシッター猫屋敷
仙台市宮城野区鶴ヶ谷北1-15-20 TEL.022-388-3848  FAX.022-388-3849 E-mail:cs@nekoyashiki.jp

動物取扱業登録 仙台市指令第1246号 種別/保管
登録年月日/平成19年11月15日 有効期間末日/平成29年11月14日 動物取扱責任者/鈴木美由起