猫さんといっしょごはん。
猫さんにも、人にもおいしい、手作りごはんのレシピのご紹介です。




鶏団子のみぞれ仕立て


人参、ごぼう、大根等、土の下で成長するお野菜には、体をあたためてくれる効果があります。
冷えは大敵。
体の中からあたためて、毎日を元気に過ごしてもらいましょう








■材料 体重4キロの子の1食分(だいたいの目安です)

鶏ひき肉   60g
青梗菜   1枚
人参   5g
ごぼう   5g
しいたけ   1/2個
大根   15g
片栗粉   少々
※飾り用人参は分量外です。





■作り方

1.青梗菜、人参、ごぼう、しいたけをみじん切りにする。

2.鶏ひき肉に、1でみじん切りにした青梗菜1/3程度と、人参、ぼごう、しいたけ、少量の片栗粉を加え、粘りが出るまでこねる。
※青梗菜の2/3枚はとっておく。

3.2の鶏ひき肉をお団子状にまとめ、沸騰したお湯に入れて煮る。

4.大根をすりおろす。

5.3の鶏団子に火が通ったら、残しておいた青梗菜と、4ですりおろした大根を加え、ひと煮立ちさせて出来上がり。





■栄養ポイント

<鶏肉>
鶏肉は必須アミノ酸をバランスよく含むお肉です。
特にメチオニンが豊富。
メチオニンには、肝臓に脂肪がたまるのを予防してくれる働きがあります。
また、血中コレステロールを減らしてくれるリノール酸やオレイン酸が多いのも特徴です。


<青梗菜>
青梗菜は、ビタミンAをたっぷり含みます。
ビタミンAは、皮膚や粘膜を健康に保ち、病原体の侵入を防いでくれるため、感染症予防にも期待ができます。
また、ビタミンCも豊富ですので、風邪の予防や疲労回復にも効果があります。


<人参>
人参に含まれるカリウムは、過剰な塩分を排泄してくれるため、高血圧予防に有益です。


<ごぼう>
食物繊維の代表格とも言えそうなごぼう。
食物繊維は、腸内の老廃物の排泄を促し、便秘を解消してくれるだけでなく、
コレステロールや塩分も吸着して排泄してくれるため、高血圧の予防にも効果的です。
また、水溶性食物繊維であるイヌリンが、腎臓の機能を強化し、利尿を促してくれますので、体内の解毒作用を高める効果もあります。


<しいたけ>
しいたけは、不溶性食物繊維、水溶性食物繊維を豊富に含んでいますので、腸の健康維持におすすめです。
また、しいたけ特有の成分であるエリタデニンは、コレステロール値を下げてくれるので、動脈硬化の予防が期待できます。


<大根>
大根には、ジアスターゼ等、消化・吸収を助けてくれる酵素が含まれています。
この消化酵素には、解毒作用もあるため、発ガン物質を排除するのにも役立ちます。




■このレシピはジェックス様にご依頼いただいて作成いたしました。
   
https://www.gex-fp.co.jp/lacook/recipe/detail.php?id=178



■レシピ集トップへ戻る>