猫さんといっしょごはん。
猫さんにも、人にもおいしい、手作りごはんのレシピのご紹介です。




猫さん大満足!
ベビーホタテと鮭と温野菜


猫さんに必須とされるタウリンや、EPA、DHAがたっぷり摂れるメニューです。
ホタテ大好き猫さんは多いので、きっと喜んで食べてくれるはず。
煮汁を捨てずに、そのまま活用いただければ、水分もたっぷりとれるスープになります。







■材料 体重4キロの子の1食分(だいたいの目安です)


ベビーホタテ・・・30g
生鮭・・・・・・・・・・30g
キャベツ・・・・・・・10g
アスパラガス・・・10g
赤パプリカ・・・・・・・5g
黄パプリカ・・・・・・・5g
水・・・・・・・・・・・・適宜




■作り方

1.ベビーホタテのひもを取る。

2. 鮭を食べやすい大きさに切る。

3.キャベツ、アスパラガス、赤パプリカ、黄パプリカを食べやすい大きさに切る。

4.沸騰したお湯にベビーホタテと鮭を入れて煮る。

5.ベビーホタテと鮭に火が通ったら、他の具材をいれて煮る。





■栄養ポイント

<ホタテ>
ホタテには、猫さんに必須のタウリンが豊富です。
タウリンは、肝細胞の再生を促すなど、肝機能を高める役割を果たしてくれます。
また、イソロイシン、バリン、ロイシン、グルタミン酸には、疲労回復や体力増強効果が期待できます。

 
<鮭>
鮭に含まれるアスタキサンチンには、強い抗酸化作用があります。
 

<キャベツ>
キャベツには、胃や十二指腸などに対する抗潰瘍作用があるビタミンUが豊富です。
傷ついた胃粘膜を修復してくれるので、胃の健康を保つためにおすすめの食材です。


<アスパラガス>
アスパラギン酸を多く含むアスパラガスは、疲労回復や筋肉の消耗を助けてくれる働きがあります。
また、食欲不振、動脈硬化、高血圧の予防にも効果が期待できます。


<パプリカ>
パプリカはビタミンCが豊富です。
ビタミン Pも豊富に含まれるため、加熱してもビタミンCの損失が少ない食材です。
ビタミンCは、免疫力をアップしたり、ストレスへの抵抗を高める効果が期待できます。




■このレシピは食べごろストッカー「ラクック」 や、給水機でおなじみの「ジェックス」様にてご紹介いただきました。
https://www.gex-fp.co.jp/lacook/recipe/detail.php?id=202



■レシピ集トップへ戻る>