■HOME  ■お問い合わせ   ■猫屋敷ブログ


キャットシッター猫屋敷/猫屋敷主催 
猫さんの健康応援講座ご案内






猫さんといっしょごはん。
猫さんにも、人にもおいしい、手作りごはんのレシピのご紹介です。





低カロリーの鱈、食物繊維たっぷりのもち麦を使ったリゾット。
ダイエット中の猫さんや、お腹の調子を整えたい猫さんに、特におすすめです。




■材料(4キロの猫さん、1食分の目安です)

もち麦 50g
鱈 50g
ほたて貝柱 10g
かぶ(根と葉あわせて) 20g
しめし 5g
赤パプリカ 3g
水 200cc
オリーブオイル 適宜

 

■作り方

1.かぶの葉、かぶの根、しめじ、パプリカを粗みじん切りにする。

2.鱈、ほたて貝柱を食べやすい大きさに切る。

3.オリーブオイルで、1.を炒める。

4.3に火が通ったら、もち麦を加え、
 オリーブオイルをからめるようにしながら、さらに炒める。

5.4に鱈とほたて貝柱をいれて軽く炒めた後、水を加えて、20分ほど煮込む。




■栄養ポイント

<もち麦>
水溶性食物繊維であるβ-グルカンが豊富です。
β-グルカンが腸内細菌のえさとなり、善玉菌が増えるため、腸内環境が整います。
また、β-グルカンには、血糖値の上昇を緩やかにする働きや、
糖が脂肪として蓄積されるのを防ぐ働きもあります。

<鱈>
脂肪が少なくて低カロリーですので、ダイエット中の猫さんには、
特におすすめのタンパク質です。
余分な塩分を排泄するカリウムが豊富です。

<ほたて>
ほたてには、猫さんに必須のタウリンが豊富に含まれます。
タウリンは、肝細胞の再生を促すなど、肝機能を高める役割を果たしてくれます。
また、イソロイシン、バリン、ロイシン、グルタミン酸には、
疲労回復や体力増強が期待できます。

<かぶ>
葉の部分、根の部分ともに、体の酸化を防いでくれるビタミンCが豊富です。
消化酵素のひとつであるアミラーゼの他、消化機能を高めてくれる
イソチオシアネートも多く含まれます。

<しめじ>
食物繊維が豊富ですので、便秘解消に役立つだけでなく、
腸内の有害物質の排泄を促してくれます。

<パプリカ>
免疫力アップに効果が期待できるビタミンCが豊富です。
加熱によるビタミンCの損失を、ビタミンPが防いでくれます。

 

 



■このレシピは、食べごろストッカー「螺クック」や給水器でおなじみの『ジェックス』様にご依頼いただいて作ったものです。
https://www.gex-fp.co.jp/lacook/recipe/detail.php?id=255




■レシピ集トップへ戻る>