■HOME  ■お問い合わせ   ■猫屋敷ブログ


キャットシッター猫屋敷/猫屋敷主催 
猫さんの健康応援講座ご案内






猫さんといっしょごはん。
猫さんにも、人にもおいしい、手作りごはんのレシピのご紹介です。





ささみ、さくらえび、しいたけの旨味がぎゅぎゅっとつまった、春の香りのスパでティです。
猫さんに大人気のチーズも加えて、猫さんの食欲、さらにアップ!です。



 
■材料(体重4キロの子の1食分の目安です)
 
スパゲティ(茹でたもの)・・15g
ささみ・・・・・・・・・・・35g
さくらえび・・・・・・・・・5g
しいたけ・・・・・・・・・・20g
春キャベツ・・・・・・・・・10g
グリーンピース・・・・・・・7g
プロセスチーズ・・・・・・・1/2枚
豆乳・・・・・・・・・・・・100cc
オリーブオイル・・・・・・・少々


 
 

■作り方

1.食べやすい長さに切ったスパゲティとグリーンピースを茹でる。

2.ささみ、しいたけ、春キャベツを、それぞれ食べやすい大きさに切る。

3.オリーブオイルで、ささみ、しいたけを炒める。

4.「3」に火が通ったら、春キャベツ、さくらえび、「1」のパスタ、グリーンピースを加え、混ぜ合わせる程度に、軽く炒める。

5.「4」に豆乳を加え、沸騰させない程度に火を通し、仕上げにチーズを入れて、さっくりとかきまぜる。

 

 



 
■栄養ポイント

<ささみ>

たんぱく質と脂質が主成分で、他にビタミンAやビタミンB群、鉄や亜鉛なども含むヘルシーなお肉です。
必須アミノ酸のバランスがよく、特にメチオニンが豊富です。
メチオニンは、肝臓に脂肪がたまるのを予防してくれる働きがあります。
また、ナイアシンが多いのも特徴で、疲労回復や、血流を促す等の効果も期待できます。

 

<桜えび>

アスタキサンチンが豊富です。
アスタキサンチンは、活性酸素を抑制・除去する働きを持つ抗酸化物質です。
猫さんに必須とされるタウリンも豊富。
タウリンは、胆汁酸の分泌を促し、肝細胞の再生を促してくれます。

 

<しいたけ>

しいたけは不溶性食物繊維、水溶性食物繊維を豊富に含んでいますので、腸の健康維持におすすめです。しいたけ特有の成分であるエリタデニンは、コレステロール値を下げてくれるので、動脈硬化の予防が期待できます。

 

<キャベツ>

キャベツには、胃や十二指腸などに対する抗潰瘍作用があるビタミンUが豊富です。
傷ついた胃粘膜を修復してくれるので、胃の健康を保つためにおすすめの食材です。

 

<グリーンピース>

グリーンピースに含まれる不溶性食物繊維は、腸内の水分を吸収して腸壁を刺激、便通を促してくれますので、便秘気味の猫さんにおすすめの食材です。

 

<チーズ>

チーズは、ビフィズス菌を増やし、腸の働きを整えてくれます。
豊富に含まれるビタミンAには、粘膜を保護し、病原体の侵入を防いでくれる働きがあります。

 






■このレシピは、

「給水器」や「食べごろストッカー」でお馴染みのジェックス様にご依頼いただいて作成いたしました。

https://www.gex-fp.co.jp/lacook/recipe/detail.php?id=266





■レシピ集トップへ戻る>