■HOME  ■お問い合わせ   ■猫屋敷ブログ


キャットシッター猫屋敷/猫屋敷主催 
猫さんの健康応援講座ご案内






猫さんといっしょごはん。
猫さんにも、人にもおいしい、手作りごはんのレシピのご紹介です。





鮭に含まれるアスタキサンチンで抗酸化力アップ!
良質なタンパク源のたまごで、健康な体作り!
しいたけ、ひじきの食物繊維で、お腹の調子もばっちり!
ごはんに、多くの猫さんが大好きなほたてを入れて、食欲を刺激。
元気な猫さんを目指す、ちらし寿司です。



■材料 (体重4キロの子の1食分の目安です)

ごはん 20g
鮭 30g
ほたて貝柱 10g
にんじん 5g
小松菜 5g
しいたけ 5g
ひじき 3g
たまご 1個
バター 少々
絹さや(飾り用) 少々

 

■作り方
 
1.水で戻したひじき、にんじん、小松菜、しいたけ、ほたてを、
それぞれ、食べやすい大きさに切る。

2.バターで、1.を炒め、ごはんと混ぜ合わせる。

3.炒りたまごを作る。

4.鮭を焼き、身をほぐす。

5.「2」のごはん、「3」の炒りたまご、「4」の鮭を、
お好みの順番で、三段になるように器にしきつめ、絹さやをのせる。


 
 
 
■栄養ポイント
 
<鮭>
抗酸化作用を持つだけでなく、疲労回復や血行促進、抗炎症作用にも効果があります。

<たまご>
アミノ酸バランスの良いたまごは、体力増強や皮膚の粘膜の健康維持に役立ちます。

<ほたて>
猫さんに必須とされるタウリンを多く含むほたては、セレンも豊富。
セレンには、抗酸化を助け、老化を防止する働きがあります。

<にんじん>
ビタミンAがたっぷりです。
粘膜や皮膚の健康を保ち、病原体の侵入を防いでくれるため、感染症の予防に効果があります。

<小松菜>
カルシウムが豊富です。
骨や歯を丈夫にしてくれ、また、ストレスの緩和にも役立ってくれます。

<しいたけ>
不溶性食物繊維、水溶性食物繊維を豊富に含んでいますので、腸の健康維持におすすめです。
また、しいたけ特有の成分であるエリタデニンは、
コレステロール値を下げてくれるので、動脈硬化の予防が期待できます。

<ひじき>
食物繊維がたっぷり。
お腹の調子を整えたい時におすすめです。
また、鉄分が豊富ですので、貧血予防にも効果的です。





■このレシピは、給水器、食べごろほっとストッカー・ラクックでおなじみの
ジェックス様にご依頼いただいて作ったものです。

https://www.gex-fp.co.jp/lacook/recipe/detail.php?id=194





■レシピ集トップへ戻る>