キャットシッター猫屋敷は、宮城県仙台市の猫専門ペットシッター。お家でお留守番している猫さんのお世話をさせていただきます。




キャットシッター
  シッティングの内容についてのご案内
  ご利用についてのご案内
    お申込からシッティングまで
(はじめてご依頼の方)
    お申込からシッティングまで
(2回目以降のご依頼の方)
  ご利用料金
  出張費のご案内
  お見積もり
  お申し込み
  お問い合わせ
素敵なともだち
シッティングで出会った
素敵な猫さんをご紹介しています。
 
 
 
猫さんとの暮らし出張アドバイス
 
 
 
ペット食育協会(R)認定
愛猫・愛犬のための手づくりごはん
 セミナー開催日程のご案内
 入門講座開催のご案内
  2級認定講座のご案内
 手づくりごはん出張セミナー
 セミナー参加者の声
 
 
 
猫屋敷オリジナル
猫さんと人のための生活雑貨
 
 
 
猫さんの快適生活のためのご提案
  猫さんの習性や、行動やしぐさが教えてくれる猫さんの気持ちなど。
猫さんを理解することで、猫さんとの暮らしはもっと楽しくなるはず。そんな想いをこめて。
猫さんの体のひみつ
  猫さんのおひげは何本あるの?など、猫さんの体のひみつをご紹介。
猫さんを取り巻くいろいろなこと
  地域猫についてのお話など。
すべての猫さんのしあわせを願って。
猫屋敷おすすめの本
  猫さんの健康についての本や、猫さんが魅力的に描かれている本などなど。
 
 
 
ブログ「続・相棒猫日記」
相棒猫日記
うめちゃん、ももちゃんとの日々
 
 
プロフィール&ご挨拶
 
 
 
個人情報の保護について
CSなんりグループ紹介
トップページへ
■ブログ 「続・相棒猫日記」
 ■相棒猫日記「命を見つめて」
VOL.3 カクンカクン…座ったままで眠る猫

2003年10月29日・水曜日……

今日も猫と一緒に出勤。

嬉しいことに、猫は目に見えて元気になっている。
段ボールで爪をとぎ、おもちゃをつつき始めた。

ほとんど一日中、箱の中で寝ているが、起きると「ミョーン」となく。
どうやら起きたことを知らせてくれているらしい。知らされれば「あ、起きたの。ごはん食べる?」などと声をかけている私がいる。

最初に会った時には、ひどい膿で覆われ、開くことすらできなかった左の目は、一日に4回さしてあげている点眼薬のおかげなのだろう。昨日よりも開くことができるようになった。

元気になり、目も少しずつ回復の兆しを見せているものの、気になることを発見した。
この猫は眠る時もお座りしているのだ。
当然、人間が座ったまま眠る時と同様、カクンカクンと体が左右に揺れる。

ゆっくり休むことができないじゃないかと心配で見ているうち、なるほど、この猫は、こうして周りを警戒しながら生きて来たんだ、と思い当たる。
たぶん、一日の終わりに、ゆっくりと体を横たえて眠ることもせずに暮らしてきたのだろう。


そうか、この猫は、こんなに小さな体で、必死に自分の身を守り、生きて来たんだ。
自分の力だけで、いろいろな困難とたたかってきたんだ。

……切なかった。ただただ切なくて、この小さくてはかなげな命が無償に愛しいものに思えた。

ゆっくりではあるけれど、私の中で「猫ちゃん」が次第に「うめちゃん」に変わりつつあった。

キャットシッター猫屋敷
仙台市宮城野区鶴ヶ谷北1-15-20 TEL.022-388-3848  FAX.022-388-3849 E-mail:cs@nekoyashiki.jp

動物取扱業登録 仙台市指令第1246号 種別/保管
登録年月日/平成19年11月15日 有効期間末日/平成29年11月14日 動物取扱責任者/鈴木美由起