キャットシッター猫屋敷は、宮城県仙台市の猫専門ペットシッター。お家でお留守番している猫さんのお世話をさせていただきます。




キャットシッター
  シッティングの内容についてのご案内
  ご利用についてのご案内
    お申込からシッティングまで
(はじめてご依頼の方)
    お申込からシッティングまで
(2回目以降のご依頼の方)
  ご利用料金
  出張費のご案内
  お見積もり
  お申し込み
  お問い合わせ
素敵なともだち
シッティングで出会った
素敵な猫さんをご紹介しています。
 
 
 
猫さんとの暮らし出張アドバイス
 
 
 
ペット食育協会(R)認定
愛猫・愛犬のための手づくりごはん
 セミナー開催日程のご案内
 入門講座開催のご案内
  2級認定講座のご案内
 手づくりごはん出張セミナー
 セミナー参加者の声
 
 
 
猫屋敷オリジナル
猫さんと人のための生活雑貨
 
 
 
猫さんの快適生活のためのご提案
  猫さんの習性や、行動やしぐさが教えてくれる猫さんの気持ちなど。
猫さんを理解することで、猫さんとの暮らしはもっと楽しくなるはず。そんな想いをこめて。
猫さんの体のひみつ
  猫さんのおひげは何本あるの?など、猫さんの体のひみつをご紹介。
猫さんを取り巻くいろいろなこと
  地域猫についてのお話など。
すべての猫さんのしあわせを願って。
猫屋敷おすすめの本
  猫さんの健康についての本や、猫さんが魅力的に描かれている本などなど。
 
 
 
ブログ「続・相棒猫日記」
相棒猫日記
うめちゃん、ももちゃんとの日々
 
 
プロフィール&ご挨拶
 
 
 
個人情報の保護について
CSなんりグループ紹介
トップページへ
■ブログ 「続・相棒猫日記」
 ■相棒猫日記「命を見つめて」
VOL.7 愛されるために生まれてきた命

2003年11月7日・金曜日……

検査の結果、やはり回虫がいることがわかる。
虫くだしの薬をもらい、3〜4日後に再度検査をする事になった。
お腹の中に虫…。ちょっとこわい。

ごはんに混ぜて、虫くだしの薬をあげる。
明日には、うんちと一緒に回虫が出てくるとのこと。

そんな状態ではあるが、うめちゃんはますます元気。
お腹に虫をかかえているなんて想像もできない。
目に入る物すべてがおもちゃだ。色々な物を手でツンツンしては転がして遊んでいる。
その様子がとてもかわいくて、見ていると時間が過ぎるのを忘れてしまう。

お風呂からあがって部屋に入ると、また、うめちゃんの姿が見えない。
ソファのかげを見ると…、いた。
やはり隠れていた。
私が一緒にいれば冒険して遊びまわる、安心で安全なはずの部屋も、まだ一人ではいられないようだ。
一人になると不安で怖いのだろう。そして、今までそうしてきたように、自分の身を守るため、暗くて狭い隙間に隠れてしまうのだと思う。

仕方がない事だとは思うけれど、小さな体をますます小さくまるめてうずくまっている姿を見るのは、やはりつらくてせつない。

「うめちゃん、大丈夫だよ」奥から救い出す。
「これからはずっと一緒にいられるんだよ。私がうめちゃんを守ってあげるからね。もう、怖いことなんて、ひとつもないよ」

うめちゃんへの、いたいくらいの、このせつなくて愛おしい想いは何だろう。
愛されるために生まれてくる命…、愛されることのない命なんてないはず…ふとそんな考えが頭をよぎった。

2003年11月8日・土曜日……

出た!
ウンチのまわりに白いひものような物が巻きついている。きっとこれが回虫なのだろう。
出たのだから、これで安心なのだと自分に言い聞かせながらも、やはりこわいものはこわい。
砂の交換やら何やらで、後片付けにずいぶんと時間をかけてしまった。

そんな夜、私に素敵なプレゼントが。
何と、うめちゃんの左目が完全に開いたのだ。
左目は生涯、半分しか開かないだろうと諦めていただけに、それは言葉にできないくらいに、とてもとても嬉しいプレゼントだ。
目の玉は白く濁っているけれど、そんなことは、この際、ほんの小さなことのように思える。
もちろん、うめちゃんの左目が見えているかどうかの不安は残るし、どうか見えていてと願わずにはいられないのだけれど。
両目が完全に開いたうめちゃんの表情はさらにかわいらしくて、まるで初めて会った猫さんのよう。
改めて「はじめまして、猫さん」と言いたい気分だ。
そしてもう一言「うめちゃん、これからもどうぞよろしくね」。

キャットシッター猫屋敷
仙台市宮城野区鶴ヶ谷北1-15-20 TEL.022-388-3848  FAX.022-388-3849 E-mail:cs@nekoyashiki.jp

動物取扱業登録 仙台市指令第1246号 種別/保管
登録年月日/平成19年11月15日 有効期間末日/平成29年11月14日 動物取扱責任者/鈴木美由起