キャットシッター猫屋敷 相棒猫日記



相棒猫日記

VOL.8 愛されるために生まれてきた命/2003年11月7日・金曜日



キャットシッター猫屋敷 相棒猫日記

検査の結果、やはり回虫がいることがわかる。
虫くだしの薬をもらい、3~4日後に再度検査をする事になった。
お腹の中に虫…。ちょっとこわい。

ごはんに混ぜて、虫くだしの薬をあげる。
明日には、うんちと一緒に回虫が出てくるとのこと。

そんな状態ではあるが、うめちゃんはますます元気。
お腹に虫をかかえているなんて想像もできない。

目に入る物すべてがおもちゃだ。色々な物を手でツンツンしては転がして遊んでいる。
その様子がとてもかわいくて、見ていると時間が過ぎるのを忘れてしまう。

お風呂からあがって部屋に入ると、また、うめちゃんの姿が見えない。
ソファのかげを見ると…、いた。
やはり隠れていた。
私が一緒にいれば冒険して遊びまわる、安心で安全なはずの部屋も、まだ一人ではいられないようだ。
一人になると不安で怖いのだろう。そして、今までそうしてきたように、自分の身を守るため、暗くて狭い隙間に隠れてしまうのだと思う。

仕方がない事だとは思うけれど、小さな体をますます小さくまるめてうずくまっている姿を見るのは、やはりつらくてせつない。

「うめちゃん、大丈夫だよ」奥から救い出す。
「これからはずっと一緒にいられるんだよ。私がうめちゃんを守ってあげるからね。もう、怖いことなんて、ひとつもないよ」

うめちゃんへの、いたいくらいの、このせつなくて愛おしい想いは何だろう。
愛されるために生まれてくる命…、愛されることのない命なんてないはず…ふとそんな考えが頭をよぎった。





VOL.7へ VOL.9へ





猫暮らしセミナー/猫さん、毎日のケアセミナー/キャットシッター猫屋敷 猫暮らしセミナー/老猫さんとの暮らしセミナー/キャットシッター猫屋敷