キャットシッター猫屋敷は、宮城県仙台市の猫専門ペットシッター。お家でお留守番している猫さんのお世話をさせていただきます。




キャットシッター
  シッティングの内容についてのご案内
  ご利用についてのご案内
    お申込からシッティングまで
(はじめてご依頼の方)
    お申込からシッティングまで
(2回目以降のご依頼の方)
  ご利用料金
  出張費のご案内
  お見積もり
  お申し込み
  お問い合わせ
素敵なともだち
シッティングで出会った
素敵な猫さんをご紹介しています。
 
 
 
猫さんとの暮らし出張アドバイス
 
 
 
ペット食育協会(R)認定
愛猫・愛犬のための手づくりごはん
 セミナー開催日程のご案内
 入門講座開催のご案内
  2級認定講座のご案内
 手づくりごはん出張セミナー
 セミナー参加者の声
 
 
 
猫屋敷オリジナル
猫さんと人のための生活雑貨
 
 
 
猫さんの快適生活のためのご提案
  猫さんの習性や、行動やしぐさが教えてくれる猫さんの気持ちなど。
猫さんを理解することで、猫さんとの暮らしはもっと楽しくなるはず。そんな想いをこめて。
猫さんの体のひみつ
  猫さんのおひげは何本あるの?など、猫さんの体のひみつをご紹介。
猫さんを取り巻くいろいろなこと
  地域猫についてのお話など。
すべての猫さんのしあわせを願って。
猫屋敷おすすめの本
  猫さんの健康についての本や、猫さんが魅力的に描かれている本などなど。
 
 
 
ブログ「続・相棒猫日記」
相棒猫日記
うめちゃん、ももちゃんとの日々
 
 
プロフィール&ご挨拶
 
 
 
個人情報の保護について
CSなんりグループ紹介
トップページへ
■ブログ 「続・相棒猫日記」
 ■相棒猫日記「命を見つめて」
VOL.27 うめちゃんのトラウマ?

2004年8月……

私がうめちゃんと出会ったのは、うめちゃんが、おそらく生後2ヶ月の頃。
お母さん猫のことはもちろん、うめちゃんがどんな環境で生まれ、何故一人ぼっちになってしまったのかを知ることはできない。

わかっているのは、私に会うまでの期間を、自分ひとりの力で生き抜いてきたということだけ。

私のところへ来てからずっと、うめちゃんは部屋の中での暮らし。
窓の外を見つめるうめちゃんのはかなげな後姿を見るたび、外の世界が恋しいのではないか、外で思い切り遊びたいのではないかと、とても気になっていた。

実家で暮らす猫、パチャは長いリードをつけて庭で遊ぶのが日課。
うめちゃんを連れて実家に帰った時にも、庭石に乗り、遠くを眺めては気持ち良さそうに外の風に吹かれている。

「そうか、うめちゃんも外に出てみる?」
どうして今まで気がつかなかったのかと、そのひらめきにウキウキした。

さっそくうめちゃんにもリードをつけ、パチャの隣に連れて行く。
「はいどうぞ。お外の空気、楽しんでくださいな」

きっと喜んでくれるだろうと思っていた。
しかし、うめちゃんは、怯えたように慌てて玄関に入りこみ、そのままうずくまってしまった。
そこから動こうとしない。

「うめちゃん?」うめちゃんの顔をのぞきこむ。
その顔を見てわかった。
うめちゃんは外が怖いのだ。
ひとりぼっちで暮らしていた、外が怖いのだ。

あたたかいベッドもない外の世界で、必死に自分の身を守って生きてきたうめちゃん。
眠る時も、身体を横たえることをせず、座ったまま、身体をカクンカクンと動かしていた、出会ってすぐの頃のことを思い出す。

うめちゃんに、その当時の記憶があるのかどうかはわからないが、とにかく、外の何かが、うめちゃんを怯えさせていた。

ごめん、ごめんね、ごめん、ほんとにごめん。と怖い思いをさせてしまったことを謝りながら、うめちゃんを抱き上げる。

切ない思いがどっと胸にあふれた。
「大丈夫。もう一人で頑張らなくてもいいんだよ。安心していいんだよ」声に出したら泣けてきそうで、私は必死に、胸の中でうめちゃんに語りかけた。


キャットシッター猫屋敷
仙台市宮城野区鶴ヶ谷北1-15-20 TEL.022-388-3848  FAX.022-388-3849 E-mail:cs@nekoyashiki.jp

動物取扱業登録 仙台市指令第1246号 種別/保管
登録年月日/平成19年11月15日 有効期間末日/平成29年11月14日 動物取扱責任者/鈴木美由起