キャットシッター猫屋敷は、宮城県仙台市の猫専門ペットシッター。お家でお留守番している猫さんのお世話をさせていただきます。




キャットシッター
  シッティングの内容についてのご案内
  ご利用についてのご案内
    お申込からシッティングまで
(はじめてご依頼の方)
    お申込からシッティングまで
(2回目以降のご依頼の方)
  ご利用料金
  出張費のご案内
  お見積もり
  お申し込み
  お問い合わせ
素敵なともだち
シッティングで出会った
素敵な猫さんをご紹介しています。
 
 
 
猫さんとの暮らし出張アドバイス
 
 
 
ペット食育協会(R)認定
愛猫・愛犬のための手づくりごはん
 セミナー開催日程のご案内
 入門講座開催のご案内
  2級認定講座のご案内
 手づくりごはん出張セミナー
 セミナー参加者の声
 
 
 
猫屋敷オリジナル
猫さんと人のための生活雑貨
 
 
 
猫さんの快適生活のためのご提案
  猫さんの習性や、行動やしぐさが教えてくれる猫さんの気持ちなど。
猫さんを理解することで、猫さんとの暮らしはもっと楽しくなるはず。そんな想いをこめて。
猫さんの体のひみつ
  猫さんのおひげは何本あるの?など、猫さんの体のひみつをご紹介。
猫さんを取り巻くいろいろなこと
  地域猫についてのお話など。
すべての猫さんのしあわせを願って。
猫屋敷おすすめの本
  猫さんの健康についての本や、猫さんが魅力的に描かれている本などなど。
 
 
 
ブログ「続・相棒猫日記」
相棒猫日記
うめちゃん、ももちゃんとの日々
 
 
プロフィール&ご挨拶
 
 
 
個人情報の保護について
CSなんりグループ紹介
トップページへ
■ブログ 「続・相棒猫日記」
 ■相棒猫日記「命を見つめて」
VOL.38 ももちゃん危うし!

2006年1月……

文房具を買い、購入した物を整理していると、突然ももちゃんが走り出した。
すごい勢いで。目にも止まらぬ速さとは、こんなことを言うのかもしれない。

ダーッ。ダーッ。
玄関先まで行っては窓ぎわまで戻り、また玄関先へと走って行く。
走る、走る…。

よくよく見ると、レジ袋がももちゃんの後を追いかけている。
いや、ももちゃんの手か足に、レジ袋の持ち手がひっかかっているらしい。
何とか、取ってあげなければと思うのだが、あまりの速さに、抱きとめることもできない。
「ももちゃん、袋取ってあげるから…」今のももちゃんに私の声を届けるのは無理というもの。

ダーッ。ダーッ。
行っては返すももちゃんを懸命に目で追うのが精一杯だ。
それから何度か同じように往復した後、ももちゃんがトイレに逃げ込んだ。
幸いにも、屋根付きのトイレを使っていたために、トイレに入る際、袋が扉にひっかかり、ようやく袋はももちゃんを追いかけることをやめた。

「ももちゃん、大丈夫?びっくりしたね」と、中のももちゃんに声をかけ、トイレの入口に疲れたように横たわる袋を手に取ると、何と、袋にはおしっこのあと。

あまりの恐怖に、ももちゃんはおもらしをしてしまったらしい。
「ももちゃん…。ごめんね。こわかったね。びっくりしたよね、ごめんね」

買ってきた物を取り出し、袋をテーブルの上に置いただけのこと。
ただそれだけのつもりが、こんなにも、ももちゃんに恐怖心を与える結果になってしまったことに、私はただただ反省。

ももちゃんには、謝るしか術がなかった。そして、せめてももちゃんに怪我がなかったことにほっと胸を撫でおろし、心から感謝した。
あの勢いで窓にでもぶつかっていたらと思うと、ぞっとする。

うめちゃんも、ももちゃんも、袋や箱に入り込むのが大好き。でも、それらの遊びも、私の目の届くところでの遊びでなければならない、ということに改めて気づく。

以前うめちゃんが、おもちゃに付いたゴムを、夜の間に食べてしまったことを思い出した。
あの時は、あわてて病院に行き、うんちが出やすくなる薬をもらい、「うんちよ、出てこい。ゴムよ、出てこい」と一晩中心配。
翌朝、うんちの中にゴムを確認することができて、事なきをえたが、場合によっては、開腹手術をしてゴムを取り出さなければならないところだった。

私はあの時に学んだはずなのに。
ちょっとした不注意で、もしかしたら、大切な大切なうめちゃんが怪我をしたり、病気になってしまう可能性があることを。

そして、今は、うめちゃんよりも幼いももちゃんがいる。私の責任はさらに大きい。
彼らの身を、危険から守るのは私なのだ。

危険をうみだしそうな物はすぐに片付ける。
ももちゃんが「しっかりしてね」と私に教えてくれたような、そんな気がした出来事。

ももちゃん、こわい思いをさせて本当にごめんね。
でもね、怪我がなかったから言ってしまうけど、一生懸命走ってるももちゃん、ちょっと面白かったよ。
でも、誓う!もう、こわい思いはさせないよう、気を付けるからね。

キャットシッター猫屋敷
仙台市宮城野区鶴ヶ谷北1-15-20 TEL.022-388-3848  FAX.022-388-3849 E-mail:cs@nekoyashiki.jp

動物取扱業登録 仙台市指令第1246号 種別/保管
登録年月日/平成19年11月15日 有効期間末日/平成29年11月14日 動物取扱責任者/鈴木美由起